-NEW MESSAGE-

◆2022.7.19
 赤岳天望荘ライブ映像をGalleryから見えるようになりました。リアルタイムで気温も表示されます。
 
◆2022.7.01
 アルバイト募集 詳しい内容はこちら

◆2022.6.21
【赤岳天望荘】
7月16日(土)17日(日)23日(土)30日(土)個室・大部屋ともに満室です。キャンセルが出る場合も有ります。
御電話にて状況をお問合わせください・・0266-74-2728「八ヶ岳山荘」

※メール予約のお願い。
宿泊の3日前までンはメールでの御予約はお受けいたしますが、直近(3日前)の御予約はお受けできない可能性があります。システム上予約は可能ですがこちらから御予約をお受けできないメールをお送りする可能性があります。あらかじめご理解ください。

赤岳天望荘からの写真来ました。ウルップ・イワカガミ咲始めました。夕日もきれい・・「南八ヶ岳Gallery」にてご覧ください。。

◆2022.6.5
【赤岳天望荘】
営業期間は4月26日より11月4日(宿泊)まで。宿泊の方は御予約ください。
(宿泊者全員に連絡先を記入いただきます。)
体調の悪い方は登山を控えてください。
個室・新大部屋(10名全てベット仕様)の宿泊になります。
寝具は全て使い捨てシーツ・枕カバー・襟カバーを使用します。
食事のビュッフェスタイルはコロナ感染リスクが収まるまで控えて、盛り付け料理になります。

【八ヶ岳山荘】
通年営業します。
営業時間は
・土日祝日 5時から18時
・平日(5月~6月中旬、10月下旬~12月中旬:7時~18時)
・平日(6月中旬~10月下旬、12月下旬~1月 6時~18時)

【美濃戸山荘】
6月中旬まで営業を休止、コロナ感染対策を施し営業を再開いたします。

【ヒュッテ夏沢】
今期の営業は見合わせます。

皆さんが楽しく山登りができるようにスタッフ一同努力していきます。

GALLERY

赤岳天望荘

赤岳天望荘(標高 2,722m)
赤岳主稜線上に位置し眺めは格別です。富士山・北アルプスや御来光・夕日を部屋の中から満喫して下さい。また夏は高山植物に囲まれ数々の花を身近で見ることができます。
※天望荘から赤岳山頂までは標高差約260m。

◆営業期間 2022年4月26日より11月4日(宿泊)まで
 感染症関係等で緊急事態宣言等が発令されて、当館をご利用のお客様及び、スタッフの安全 が確保できないと判断した場合「自粛・休業」する場合があります。

◆予約 宿泊の方は御予約ください。(宿泊者全員に連絡先を記入いただきます。)

◆受付 宿泊者名簿にご利用の方全員の「氏名・住所・連絡先」の記入をお願いします。
スタッフが体調に関してお聞きする場合があります。又体調が不安な方は必ずお申し出てください。(非接触型体温計・パルスオキシメーターを常備します)
館内はマスク使用を推奨しています。(お忘れの方は小屋に有りますのでお申し出ください)

◆食事・食堂 食事のビュッフェスタイルはコロナ感染リスクが収まるまで控えて、盛り付け料理になります。夕・朝「使い捨て容器」(メニューはお楽しみに!)

◆宿泊部屋数(定員138人)個室・大部屋(すべてベット仕様)の宿泊になります。
・ツイン部屋19室…1名利用、2名利用で料金が変わります。
  2名でのご利用は、マスクを装着しない間柄の方でお願いしています。
・トリプル部屋4室 4人部屋12室 10人部屋1室 大部屋6人5室

・寝具は使い捨て(シーツ・枕カバー・襟カバー)を使用します。
・各部屋アルコールスプレイ、手洗い用水は確保しています。




◆宿泊料金(個室)  赤岳天望荘料金表詳細
:1名利用        :2名利用
1泊2食   16,000円     13,500円
1泊夕食  15,000円     12,500円
1泊朝食  14,500円     12,000円
素泊まり   13,500円     11,000円

◆ごえもん風呂・トイレ・洗面 ごえもん風呂は今季営業しません。トイレには「アルコール・スプレイ」を常備します。使用後「シュッシュ」してください。洗面所に手洗い洗剤を常備します。こまめな手洗いを推奨してます。

八ヶ岳山荘

 南八ヶ岳の玄関口となう美濃戸口脇にある八ヶ岳山荘。マイカー、バスの最終地点でもあります。美濃戸口からは、主峰赤岳や硫黄岳などの標高2,500mを超える山への登山口。スタートはここから。登山前の装備の確認や、エネルギー補給などにもご利用ください。
◆2022営業期間 通年営業
◆営業時間
 土日祝日 5時から18時
 平日(5月~6月中旬、10月下旬~12月中旬)7時~18時
 平日(6月中旬~10月下旬、12月下旬~1月)6時~18時
感染症関係等で緊急事態宣言等が発令されて当館をご利用のお客様及びスタッフの安全が確保できないと判断した場合、「自粛・休業」する場合があります。

◆宿泊予約  ※詳しい料金は、2022年宿泊料金表(PDF)をご覧ください。
完全予約制になります。
◆受付
宿泊者名簿にご利用の方全員の「氏名・住所・連絡先」の記入をお願いします。(非接触型体温計・パルスオキシメーターを常備します)
館内はマスク使用を推奨しています。お忘れの方は小屋に有りますのでお申し出ください。
◆宿泊
使い捨て(シーツ・枕カバー・襟カバー)を使用します。
各部屋「アルコール・スプレー」を設置します(エタノール系)

◆宿泊部屋数(定員44)※詳しい料金は 2022年料金表をご覧ください。
個室:和室1室(3名) 洋室1室(3名) ドライバールーム3室(2名)
仮眠室2室(20名・12名)
◆宿泊料金(個室):2名利用
1泊2食   10,000円
1泊夕食   9,000円
1泊朝食   8,500円
素泊まり  7,500円


◆仮眠室の利用方法について
 山荘北側(自動販売機近く)の外階段を上がり突き当たり左にドア(窓?)から入室してください。退室時に入り口近くのポストに料金を投函してください。
室内での盗難や他の利用者とのトラブルは一切責任を負えませんので「山を愛する方の」マナーを守ってご利用下さい。24時間開放いたしますが時期によっては貸切になる場合もございますのであらかじめご了解下さい。

◆食事/食堂
使用人数は制限する場合があります。
◆その他
トイレには「アルコール・スプレイ」を常備します。使用後「シュッシュ」してください。洗面所に手洗い洗剤を常備します。こまめな手洗いを推奨しています。風呂は当面シャワーのみの利用とさせていただきます。

美濃戸山荘

美濃戸山荘(標高 1,760m)は南沢・北沢の分岐点にある八ヶ岳の登山口です。山荘の周りを散歩すれば木の実、きのこ、山菜が豊富で登山の準備や、帰りにゆっくり食事が出来ます。また川魚料理と山菜料理でくつろげる山荘です。水洗トイレ(トイレットペーパー付き)完備です。
◆宿泊部屋数 定員61人
 個室:9室(4名) 
 大部屋:25名

                 

◆宿泊料金 ※詳しい料金は、2022年宿泊料金表(PDF)をご覧ください。
大部屋:お1人様     個室:2名以上(お1人様)
1泊2食 10,000円     1泊2食 10,000円
1泊夕食  9,000円     1泊夕食 9,000円
1泊朝食  8,500円     1泊朝食 8,500円
素泊まり   7,500円     素泊まり  7,500円

             

ヒュッテ夏沢

体貸切可能 学校登山に。ヒュッテ夏沢(標高 2,440m)は北八ヶ岳、南八ヶ岳の分岐点に位置し、原生林の夏沢峠でロマンチックな一夜をお過ごし頂けます。集団登山のメッカとして団体予約での貸切が可能です。小屋では、薪ストーブを囲みながら気軽な仲間でワイワイと楽しめます。
◆宿泊部屋数 定員82人
 個室:7室(4名) 3室(8名)
 大部屋:1室30名
 トイレは環境に優しい水洗トイレを完備。トイレットペーパー付きです。
◆ご利用案内】
営業期間:夏シーズンの学校団体期間中は貸切になります。期間中 土・日は一般営業いたします。(団体予約はございません)

◆宿泊料金 ※詳しい料金は、2022年宿泊料金表(PDF)をご覧ください。
大部屋:お1人様     個室:2名以上(お1人様)
1泊2食 10,000円     1泊2食 10,000円
1泊夕食  9,000円     1泊夕食 9,000円
1泊朝食  8,500円     1泊朝食 8,500円
素泊まり   7,500円     素泊まり  7,500円


宿泊予約

       

 宿泊予約は各小屋ごとお願いします。


料金表(赤岳天望荘) 2022年宿泊料金表(PDF)

■赤岳天望荘 2022年宿泊料金
ツイン19室、トリプル4室、4人部屋12室、大部屋10人部屋1室、大部屋6人5室
全ての寝具に、使い捨てシーツ、枕カバー、襟カバーをつけています。

■個室 (1名利用)    (2名利用)  ※中学生以下の場合 上記金額2,000円引き
1泊2食   16,000円     13,500円
1泊夕食  15,000円     12,500円
1泊朝食  14,500円     12,000円
素泊まり   13,500円     11,000円

■大部屋(全てベッドになります)
1泊2食コース     12,500円
1泊夕食コース 11,500円
1泊朝食コース 11,000円
素泊まりコース  10,000円
※中学生以下の場合 上記金額2,000円引き

            

天望荘へのルート

◆美濃戸山荘から
南沢・北沢どちらがいいの? どちらも美濃戸山荘から分岐しています。 南沢・・谷を歩く・・頭大の岩があり足元を注意しながら歩きましょう! 行者小屋まであと 30 分の所から河原沿いを歩き急に視界が開け気分も爽快。 森の中が好きな方にはおすすめ! 北沢・・開けた沢沿いを歩く・・沢の音が心地よいルート 赤岳鉱泉までは緩やかな勾配で歩きやすいです。鉱泉から左が硫黄へ行くルート右が中山 乗越経由行者小屋・・中山乗越は少し傾斜がきついです。乗越過ぎれば 5分で行者小屋。 人としゃべりながら歩く方にはおすすめ! 赤岳天望荘グループスタッフは・・速攻時は「南沢」ゆっくり体力温存は「北沢」です!

◆地蔵尾根(行者から登り)
行者小屋から一気に稜線に行くルート・・(スタッフ通勤路?) 標高 2600m 付近まで樹林帯・・最初の階段まで来たら気分は残り半分?ダケカンバの林 を抜けて「への字の階段」過ぎて核心部の鎖場です。鎖を過ぎて 5 分頑張るとお地蔵さ んが待っています。ここから徐々に風が強くなります・・赤岳天望荘が見えたら稜線まで あと 5~10 分・・鎖を過ぎると「地蔵の頭」の稜線です!そこにもお地蔵さんが微笑ん でいます!赤岳天望荘まで 5分・・ここからはルンルンルート? 赤岳天望荘から赤岳へは約 30分見た目より近いかも?
◆文三郎(行者からの登り)
行者小屋から一気に赤岳に行くルート・・行者小屋過ぎて 15 分で階段が始まります・・ 八ヶ岳は西風が通常ですが阿弥陀岳から巻いた風が当たりますので要注意・右にトラバー スで気分は残り半分・・中岳・赤岳の道標を左に・・大きな岩を左にまいてキレット・赤 岳の道標を左へそこから鎖の連続です。左・・左と頑張ると梯子があります・・やっと赤 岳頂上です。頂上に神社(祠)が 2つあります。阿弥陀岳を見て右が「赤岳神社」 文三郎ルートに階段は何段?(スタッフも途中であきらめました?!

◆横岳(赤岳天望荘から硫黄岳へ)
赤岳天望荘から 15 分ぐらいで梯子があります。2本梯子を過ぎると日の岳への鎖(約 30 m)一気に登り稜線には「つくもぐさ」の群生地・・ここから西面・東面と稜線を何度も 横断します。西面は高度感のある岩場・・東面は這松(ハイマツ)帯、三又峰が仙添尾根 の分岐、硫黄岳まであと半分?緩やかな稜線を歩き梯子を上がると「奥ノ院」ここが横岳 の最高峰・ここから 20 分が核心部・・鎖・梯子・ナイフリッジと続く!「プチ北アルプ ス大キレット」です・・プチ?・・鎖・梯子・ナイフリッジもすべて約 5m です!急に砂 礫(サレキ)帯になったら八ヶ岳最強の風を体験してください。岩場の恐怖が、風の恐怖 に代わります?硫黄岳山荘過ぎたらあと 10 分登って硫黄岳到着!サッカーが出来るぐら い広い頂上ですが東面は爆裂火口がありますのであまり近づかないで! このルート高山植物の宝庫・ポケット図鑑は必需品



◆仙添尾根(ソマゾエおね)
実は横岳の花を見るのに唯一岩場を通らずに横岳稜線に行けるルート。 横岳の高山植物は豊富です! 登山口(別荘内)~樹林帯を永遠?に登ります。別荘内を抜けて貯水池までは散策コース 、そ途中でのビューポイントはあまりありませんが 2400m過ぎると目の前に雄大な横岳 が見え始めます。・・登山口の別荘内は迷いやすく駐車場も分かりづらいので、駐車の際 は最新の注意を・・(別荘族ご用達ルート?
◆阿弥陀岳から御小屋尾根(オコヤおね)
最近注目のルートです。 阿弥陀岳に一気に直線的に登るルート。途中の水場(不動清水)が休憩ポイント(登りな らルートから右に 1~2 分下がります)下り標高 1800mぐらいで右に下りて美濃戸山荘 上に出てしまう登山者が多いです。


                 

COMPANY

              
  • 〒392-0010
    長野県諏訪市渋崎1792-448

    TEL 0266-74-2728
    FAX 0266-74-2755

    e-Mail yatsugatake.fujimori@nifty.ne.jp

    八ヶ岳珈琲 (yatsu-coffee.jp)